スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BGM制作募集締め切り&新作世界観
けいです。

相変わらずの寒さに身も心も冷え切っております。

先日某労働局より呼び出しがあり色々と対応して来たのですが、これが中々に骨が折れる作業でした。

臨検と言う名の来社はよくある事なのですが、呼び出しとなるとかなり稀でして、その辺りの事情も心労の原因となった感もあります。昨年も同様の件があったのですが、何でこうも重なるのか……。

そんな中、先日購入したモンスターハンターワールドで心を癒しておりました……。
実は随分前に過去作を一瞬だけプレイした事があるのですが、文字通り一瞬で止めたんですね。

その理由が「親子で水辺にいるだけのこちらを襲ってこない草食獣に襲い掛かって狩り殺す」事に物凄い違和感を覚えたんからなんですよね……。
せめて凶悪なモンスターがこちらに襲い掛かって来てくれれば、全力で迎撃するのですが……。

これが理由で今まで未プレイだった人って結構多いんじゃないでしょうかね。
まあ「ハンター」と銘打っている以上、当然と言えば当然なんでしょうが……。

今作はこれが大分緩和されてるっぽいと友人から教えて貰った事もあり購入した経緯がありました。
まあわたしの様なゲーム下手には敷居が高いんですが……。


さて先日募集させて頂いたBGM制作の件ですが、ご依頼する方が決定しましたので一旦締め切りとさせて頂きます。
色々と情報を教えて頂いた方々、本当に有難う御座いました。

肝心の新作の進捗ですが、所謂体験版範囲内まで組み終えました。
例によって(?)、体験版と言ってもまあまあ長いんですが……。

一方で涙声のギニヨルの追加については未だ作業中となります。
以前もお伝えした様に追加CGが増え過ぎてなかなか手が回らない状況でして……。

とは言え、こちらも新作と並行して作業継続していきますので、もう暫くお待ち下さいませ。

以下、新作の内容紹介となります。





舞台はとある島=地方都市。
とある理由により、島と本土の往来は厳しく制限されており、出入り口は一箇所しかありません。
境界線には検問所が置かれ、許可証を持つ者以外勝手に島を脱出する事は許されません。

12c.png
上記の様な島の住民の隔離政策を取る政府に対し、住民側も反発。
自治による治安維持を名目とした反政府組織が跋扈し、政府と睨みあっています。

12a.png
主人公はそんな過酷な環境に生きる島の住民を守るべく島内の街に常駐する特務兵の青年。
しかし、政府の役人である彼に対する住人の眼は穏やかではありません。

12d.png
島の常駐特務兵である主人公が政府から指令を受ける中央指令所分室。
この場所から各指令が発令され、主人公は任務をこなしていきます。


その他、今回は制作に苦労しない程度に色々と新要素を入れて行きたいと思います。

それでは。


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。