「ナナハよ。」ご報告&ダウンロード販売
けいです。

直前にはなってしまいましたが、何とか形にする事が出来ました…。

始めに体験版を発表させて頂いたのが一昨年の夏ですから、約2年半にもなってしまいました。

手作りCDの強み(?)か、ギリギリまでバグ修正作業は続けるつもりですが、ストーリーとしては完結で御座います。

最終的な仕様としてはプレイ時間1周約10H前後、基本CG180枚(ヒロイン2人+α)超となりました。
差分に関しては恐らく1000枚くらいかと思いますが、正確には把握していません。


また現在、何件かダウンロード販売の開始時期についてご質問を頂いております。
販売サイトさんの年末年始の稼働状況にもよるでしょうが、今の所は1月上旬を予定しております。

RPGとしての申請は初ですので、申請~審査にどの程度の期間を要するのか不明ではありますが。



さて、体験版をプレイ頂いた方は何となく予想もつくかと思いますが、
以下、作品の注意点です…。


激しく一本道です。エンド数としては複数ありますが、基本(と言うか完全に)一本道です。
ユラハ編、セリハ編と2つのルートが存在しますが、どちらも一本道です。
その為、マルチシナリオをお好みの方には、とてもお奨め出来ません…。


イベントの発生は、基本「ストーリー上」に限定されます。
若干の例外はありますが、イベントはほぼ強制通過です。
その為、所謂「街中を探索してイベントを見つけよう!」的なプレイがお好みの方には、とてもお奨め出来ません…。


今更ですが、主人公とのHシーンは殆どありません。
その為「明るく楽しいノリの軽いH」がお好みの方には、
とてもお奨め出来ません…。


体験版からの引継ぎについてですが、基本可能とは思いますが、
保証はしかねます…。
体験版部分には手を入れていませんので問題は無い様に思いますが、
何らかの不具合が出る可能性も御座います。
これに関しては、完全にわたしの知識不足です。申し訳ありません。




他にも色々とあるとは思いますが、大まかには以上となります。

数十枚単位でボツ絵が出ましたし、他にも色々追加したいと思う要素はありますが…。

また、年明けにはバグ掲示板を設置致しますので、バグ関連のご連絡は
そちらまでお願い致します。


最後に、お待ち頂いていた皆様。
誠に申し訳ありませんでした。そして有難う御座いました。

リアル面での変化やその他色々事情はありましたが、次回作は
今回の経験を踏まえ、少しは平坦に制作を進められればと思います。

重ね重ね、体験版をプレイして下さった方、ご意見を頂いた方、お待ち頂いていた方。本当に有難う御座いました。

少しでもお楽しみ頂ければ幸いです。


そ、それにしても長かった…。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック