スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新作『C.U ニトロニィル』詳細2
けいです。

最近急激に冷え込んで来ましたね。
制作部屋が蒸し風呂状態だったわたしとしては、まあ丁度いい気候ではあるのですが……。

さて、前回から少し期間が空いてしまいましたが、以下新作「C.U ニトロニィル』詳細第二弾となります。
_____

cu0913c.jpg
ビフロ症処置棟前。
ビフロ症。それは異星種が戦争終結の際に残した置き土産、ヒト種の女性にのみ発症する奇病。
適切な処理が行われなければ、やがて激しい性衝動と共に「母親型」と呼ばれる異形の怪物へと変性する謎の奇病だった。
適切な処置とはつまり、望まぬ妊孕そのものだった。
とある特定の症状に感染していない男に抱かれ、受胎する事で症状が著しく緩和される。
この為、政府は暫定処置として本土とマドロキアス特別閉鎖地区とを結ぶ検問所付近に健康な本土の兵を集め、処置棟を作った。飽く迄人民救済が名目である処置棟では、いきなり望まぬ妊娠を強要する様な事はない。
相性や望まぬ妊娠行為を精神的に和らげる為の愛情向上を理由に様々な男を宛てがわれ、最良のパートナーを決めて行く。

cu0913d.jpg
検問所付近の様子。
マドロキアス特別閉鎖地区はビフロ症の感染拡大を防ぐ為に本土と隔絶されている。
本土と閉鎖地区を結ぶ地点には検問所が置かれ、交通や物流その他全てに於いて厳しく往来が管理されている。
_____

以下、作中シーン紹介です。
CGは制作中の為、若干変更になると思いますがご了承下さい。

c0912.jpg
主人公マナとヒロインニトロリーヌの幼馴染ナジョノワール&反政府組織首領ザムスィー。

cu0913a.jpg
ニトロリーヌに群がる男達の目的とは……?

cu0913b1.jpg
主人公マナの住む街の診療所に暮らす女医ミローラ。
とある理由の為、マナに対しあまり良い感情を持っていません。

cu0913b2.jpg
ミローラの娘オーロラ。
母親の影響により、やはり主人公に良い感情を持っていません。
_____

またまた長くなってしまいましたが、今日のところはこの辺で。

それでは。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。