スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新作イメージ絵&年末のご挨拶
けいです。

漸く今日~明日を越えれば年末の繁忙が落ち着き始める時期となりました。

例年の事ながらこの時期はホント地獄だ……何とか1/1_1/2は休みを取れたものの、年内はご丁寧に31日まで出勤と言う理不尽さ(笑)
ま、まあもう慣れましたし別にイイんですけどね……。

折角買った地球防衛軍5をプレイする時間も無い……事もなく、その時間はしっかり確保している自分もいますが……。


さて、制作の方ですが、先ず「涙声のギニヨル」のアプデシナリオについては少々遅れ気味です。
とは言えやはりCGの削りは行わない事としました。
ですので容量としては約20枚強の追加と言った感じでしょうか。






内容的にはエンド後の追加シナリオ及びサイドストーリー的な追加ですので、基本的に本編の内容はそのままになります。


また新作中編の方についてですが、やはり制作ツールは前作と同じvx aceでいこうと考えています。

前回更新の後にツクールMVの動作環境について色々とご意見を頂いたのですが、改善されているとは言え、やはり今回は多少は慣れたツールでいこうと考えるに至りました。
プラス、わたしの使用しているノートPCでも若干動作がカクつくのが原因ですかね……。
色々とご意見を送って下さった皆様、本当に有難う御座いました。

今作は以前もお伝えしたかと思いますが、所謂世界観についてはわたしの好きなジャンル「プチSF」で行こうと思っております。
その為、まあまあ「ナナハよ。」と被る箇所も多いと思いますが、生温かい目で見守ってやって下さいませ。

主人公やヒロイン、その他サブキャラのビジュアル含め、中盤までのプロットは出来上りましたので順次制作に入っていこうと思います。
以下、各イメージ紹介となります。


1225a.jpg
主人公の青年とメインヒロインです。
イメージ段階ですので、デザイン等は若干変更するかも知れませんが、概ねこんな感じです。
※背景は素材サイト様からの借り物です。

1225b.jpg
主人公達の助けとなってくれるサブキャラ母娘です。
こちらもイメージ段階ですので、多少のデザイン変更はあるかと思います。
※背景は素材サイト様からの借り物です。


1225e.jpg
主人公とヒロインの会話シーン。序盤のプレイイメージです。

1225c.jpg

前々作のユラハ・セリハ母娘⇒前作のシュノリージと来て、「何故年齢的にその中間がいないのか」と言うごもっともなツッコミを多く頂きました(笑)
今回はその「中間」でイメージを構築しています。

完成まではまだまだ時間がかかるかと思いますが、進捗在り次第随時報告させて頂きますので、どうか気長にお待ち下さいませ。

先ずはギニヨルのアプデもありますし、可能な限り来年中の発表に漕ぎ着けられればと言った感じです。

今年度も色々とお世話になりました。
このブログを読んで下さった方々、そして当方のゲームをプレイして頂いた方々。本当に有難う御座いました。
来年も全力で制作活動を継続して参りますので、どうか応援宜しくお願い致します。

それでは、良いお年を。
スポンサーサイト
アプデ進捗&製作ツール&その他
けいです。

今年も残すところあと僅かとなって参りましたね。
例年の事なのですが、私の仕事はこの時期が一番の繁忙でして、その所為か「年末感」が全く無いのです…。
まあある意味では、ああこの忙しさは年末だなと感じる事はあるので、年末感は有るんでしょうが…。

全く関係のない話ですが、先日私の大好きなゲームの新シリーズがついに発売されてしまいました。今となっては唯一シリーズ通してプレイしているゲームである「地球防衛軍5」です。

所謂バカゲー?に分類されるゲームだとは思いますが、これが実に私好みでして…。
平たく言えばその名の通り地球防衛軍が宇宙人やら怪獣やらから地球を守るゲームです。
オンライン協力プレイ推奨なのですが、これが実に楽しいのですよ。
主に週末の夜にほぼそのままの名前でプレイしてますので、見かけたら気軽にお声がけ下さいませ。

さて制作の方ですが「涙声のギニヨル」のアップデートに少々時間をかけ過ぎました。
現在約新規CG20枚ですが、この先もう少し増えそうな予感はあります…。
と言うか製作時間短縮の為に少し削ろうかと思う程です。

その後の新作中編RPGの方は、中盤までのプロット作りが終了しましたので、現在シナリオ制作の真っ最中といった所です。
こちらは年内にイメージイラスト等で作品の雰囲気をお伝え出来るかなと思います。

ただ新作の方は致命的な問題がひとつ。
実は未だに制作ツールを決めかねているのです…。
元来ある程度シナリオを纏めてから実製作に入るタチの為、特に遅れの原因にはなっている訳では無いのですが、さすがにいい加減決めなければと言う気分です。

「ナナハよ。」はツクールVX、「涙声のギニヨル」はツクールvx aceと言うツールを使用して制作しています。
現在は上記2つの後継ツールとして最新のツクールMVが出回っているのですが、これが余り良い評判を聞かないのですよ…。
自分でも触ってみたのですが、表現の幅は増えそうな反面ノートPCだと若干動作が重いと言うか…。
勿論一長一短なのでしょうが、どうしたものかと。
まあ初期バグが少なく作れるのであれば、多少は慣れたツクールvx aceなのですが…うーん、迷う。
何れにせよ現状では特に製作ツールを決めなくても作業は進捗しますので、特に問題は無いのですが。

まあそれはさておき、年内にもう一度更新させて頂こうと思います。

それでは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。