色々とご心配おかけしております。
けいです。


皆様に色々とご心配をおかけしております。

それもこれも、私の至らなさ故。この場を借りてお詫び致します。


そもそも発表時期を12月とさせていただいたのは、
1月からは間違いなく私生活面で多忙になる事が判り切っていた為、
自身の尻に火をつける為…と言う理由がありました。

そして1月に入り、案の定集中してパソコンを触れる日が激減し…気付けばこの有様です…。
幾らRPG初制作とは言え、我ながら計画性の無さに呆れかえるばかりです。

安直な計画を立て、皆様に要らぬ心配をおかけしました事を、
重ね重ねお詫び致します。


前記事にて、皆様から沢山のご意見、お叱り、励ましのお言葉をいただきました。
不甲斐ない自分に、様々なお声をかけていただきまして、誠に有難うございます。


3月末くらいまでは私生活面での忙しさは増す一方かと思います。
特に2月に入ってからは研修や出張等の連続で、休日さえ潰れる有様…。

早く仕上げたい…でも肝心の時間が取れない。

正直なところ、この現実は如何ともしがたいものだと考えております。


とは言え、それは私の都合。お待たせしている皆様には何ら関係ありません。
全ては私の実力不足。この一点であります。


現在、正直に申し上げて「いつ完成する」とは言えない状況にあります。

これに関しましては、目途が付き次第のご報告とさせていただければと思います。

ずるずると延期の連続で、皆様の信頼を裏切る結果となり、本当に申し訳御座いません。

ですが、今後も全力で制作して参りますので、もう暫くお付き合い下されば幸いです。

進捗報告の方も、併せて掲載させていただきますので、
今後とも宜しくお願い致します。




ムシのいい話ではありますが、少し前向きに気分を変えて、
作品の紹介をさせていただこうと思います(ゲーム内容はひどく後ろ向きですが…)





021.jpg
中枢都市ベリエンテの進めるモルモット駆除にはノルマが存在します。
このノルマをクリア出来なければその時は…。


02172.jpg
主人公は、自らが軍部にとって「生かす価値の有る人間である」という事を
示す為に、強制的に闘技場に参加し、力を見せる必要があります。

敗北してしまえば、大事なものを失う事になります(ま、まあ平たく言えば妻子なんですが)


s0217.jpg
倒すべきモルモットには色々なタイプが存在します。
んー…気味が悪い。




皆様からいただきましたご意見におひとつひとつを指針として、
今後も頑張っていきたいと思います。

本当にご迷惑をおかけ致しました。
スポンサーサイト