新作『C.U ニトロニィル』配信予定日&最終仕様のお知らせ2
※【重要なお知らせ】※
負担軽減の為、本ブログへの更新は次回を以て停止と致します。
今後の更新はCi-enのみとさせて頂きますので、下記へご登録頂けますと幸いです。
https://ci-en.dlsite.com/

けいです。

表題の件、新作『C.U ニトロニィル』はDLsite様にて現在審査中となります。
審査後、順次配信開始となりますので今暫くお待ち下さい。




■プレイガイド:CG回収について
前回記事にてエンド数は4とお伝えしましたが、CG回収の観点から申し上げますと

1「ニトロリーヌと母娘を共に救う」
2「ニトロリーヌと母娘を共に救えない」

この二つのルートで基本全て回収となります。
この為、CG回収を目的とする場合、上記以外のルートはプレイ頂かなくても良いかも知れません…。

分岐としては2章中盤、ミローラに対するとある選択肢(視点変更では無く)からが起点となりますので、周回頂ける方はこのタイミングでデータを取って置いて頂ければと思います。
(各ヒロイン達の視点変更はどちらを選んでもエンディングに影響はありません)

また、セーブデータは共有扱いとなります。
この為一度見たシーンを保存したデータがあれば、他のデータでもイベントの閲覧が可能です。

■バグ報告及びご感想について
バグや誤字脱字等、お知らせ頂ける場合はメッセージよりお願い致します。
修正については可能な限り即日対応いたします。

また併せてご感想等頂けますと、今後の励みになりますので宜しくお願い致します。

ご感想を送って頂けた方には可能な限り返信させて頂きます。

■その他、特記事項
・個人製作の為、予期せぬバグが発生する場合があります。
・体験版からのデータ引継ぎは出来ません。
・アップデート対応について、ボツCGが20数枚程度ありますので追加シナリオとして後日対応させて頂きます。


本作品の舞台、ストーリー設定は昨今の騒動の前に計画致しました。
その為「感染」「謎の奇病の蔓延」等、現在世情に似つかわしく無い文言が多々登場する事をご容赦下さい。

最後に、この作品が少しでも皆様の楽しみの為の一助となれば幸いです。

それでは。

スポンサーサイト



新作『C.U ニトロニィル』配信予定日&最終仕様のお知らせ
※【重要なお知らせ】※
負担軽減の為、本ブログへの更新は次回を以て停止と致します。
今後の更新はCi-enのみとさせて頂きますので、下記へご登録頂けますと幸いです。
https://ci-en.dlsite.com/




けいです。

長い間更新が出来ていなかった点をお詫びいたします。

またメッセージをくれた方々、殆ど読む事も出来ずまた返信も出来なかった状況をお詫びいたします。
本更新を以て返信とさせて下さい。
心配をお掛けした方々、本当に申し訳御座いませんでした。

配信日、最終仕様及び内容紹介の前に、更新出来なかった期間の状況をお伝えいたします。

私の業務は12_1月位までは一年で最大の繁忙でして、例年この時期は仕事以外の何もする気が起きないレベルになってしまいます。
加えて今年は例の騒動で業務的需要が拡大し、2月迄繁忙が続くと言う状況だった為、その間制作からは離れる事となってしまいました。
現在は状況が落ち着きつつある為制作を再開し、漸く今回のご報告となりました。
今後は制作環境を整え、再び創作活動を再開して参りますので、これに懲りずお付き合い頂けましたら幸いです。

さて表題の件ですが、新作R18RPG『C.U ニトロニィル』の配信目途が立った為、お知らせさせて頂きます。

以下、配信予定日、最終仕様と内容紹介となります。
過去記事にてお伝えした内容と重複する箇所もありますが、ご容赦下さい。




■配信予定日:4/17前後(調整中)
0408aa.png

■CG枚数
0408bb.png
・基本枚数 約230枚(所謂HCGのみ。立ち絵、及びカットイン等は含まず)
・差分 約1200枚程度

■CGルームについて
0408g.png0408h.png
2章以降(体験版範囲クリア後)は基本的に常時入場、閲覧可能です。

■映像カートリッジアイテム
0408i.png
街の販売所にてストーリー上順次販売される映像カートリッジを購入する事で、本編のストーリー上では語られなかった「あの時の裏側では何が起きていたか」をベースに置いたシーンの閲覧が可能です。映像はCGルームにて再生可能となります。

■サブメニューについて
altキー押下にてサブメニューが開きます。
操作説明、戦闘完全オート化の切り替え、用語集等が表示されます。

■視点変更について
0408f.png
ストーリーを進めていくと、主人公と各ヒロインどちらの視点を選ぶかを迫られる場合があります。
この場合どちらを選択してもイベントシーン自体は後にCGルームで閲覧可能です(但し、前後の会話等は再生されません)。
また、その後の展開及びエンディングへの影響もありません。

■エンド数
0408cc.png
0408d.png0408e.png
4つです。とは言え基本的に攻略(救済?)対象ヒロインは「ニトロリーヌ」「ミローラ・オーロラ母娘」の2種の為、大別するとこの2種のヒロイン達を「守れるか否か」と言う事になりますので、ある意味では2つとなるのかも知れません。

■個人的注意点及び軽微な不具合について
以下はプレイに支障は無いものの、個人的に気になる注意点や不具合についてです。
修正出来るようであれば修正しますが、現状私の力不足でどうにもならない箇所も含みます。
また、過去記事と重複する場合はご容赦下さい。

・主人公の名前について
今作の主人公にはデフォルトネーム「マナ」が設定されています。
ゲーム開始時に変更可能ですが、一部演出上どうしても「マナ」と表記されてしまう個所があります。

・メニュー展開時の「任務」項目
本来ならばこの項目に現状進行中の任務内容を表示させたかったのですが、押下しても現状無反応となっています。
ゲームの進行には影響ありません。私の力不足です、申し訳ありません。

・2週目プレイ時の職業名変更について
一度ゲームをクリアすると(何れかのエンディングに到達)、2週目への引継ぎが可能となります。
引継ぎ時には「必殺、自害スキル追加」「回想引継ぎ」「OP(体験版範囲)スキップ」「装備、スキル引継ぎ」等の特典がありますが、この際1週目に機能していた主人公やヒロイン達の職業名変更が機能しません。
こちらもゲームの進行には影響ありません。私の力不足です、申し訳ありません。

・自動イベント再生時間
こちらもゲームの進行には影響ありませんが、個人的に気になる個所となります。
私の過去作をプレイ頂いた方には御馴染みかも知れませんが、所謂「見ているだけの時間」が長いイベントシーンが多く存在します。
短く切る努力もしたつもりですが、演出の都合上どうしても長くならざるを得ない部分も存在します。
イベント再生中は途中セーブも出来ない為、セーブデータは小まめに取って頂く事を推奨いたします。




その他、制作期間が長引いた為初期と後期でCGのテイストが変わったものもありますが、ご了承下さい。
全修正をかけようとも考えたのですが、更に配信開始を遅らせる原因となってしまう為、今回は見送る事としました。

また、軽微なバグはあろうかと思いますが、この点も何分個人制作にてご容赦下さい。

それでは。


新作『C.U ニトロニィル』詳細10&お知らせ4
けいです。

近頃めっきり寒くなりましたね……更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。次回更新は完成発表の際にと決めておりましたが、かなり期間が空いてしまった為一旦更新を挟ませて頂きました。

先ずお知らせです。制作中の新作『C.Uニトロニィル』の発表時期についてですが、12月上旬とさせて頂きます。

毎年11月~翌1月初旬まではリアル面での繁忙期の為、制作時間を殆ど取る事が出来ません(バグ対応等は除く)。その為本格的な業務過多状態に陥る前に、必ず発表致します。

前回お伝えした通りテストプレイを行っておりましたが、わたしの場合この際に全体を俯瞰した上でのイベントの追加、削除、構成の練り直し等を行っております為、どうしても多くの時間を要してしまいます。
また今作はプレイ時間・CG共に前作より増加している為、この様な結果となってしまいました。

因みに私事なのですが、今年は生まれて初めて熱中症にかかりました……しかも自室で。
加えてコロナ関連騒動にて、リアル面は元より制作環境までもかなりの影響を受けました為、本作がひと段落した暁にはPCやソフト、自室のレイアウトを含む制作環境を構築し直そうと考えております。

さて、内容関連の話になりますが、全体を通してプレイした感想としては……やはり毎度の事ながら、所謂「操作せずに見ている」場面が多いなと言う印象です。
勿論、キー押下によるメッセージ高速スキップは可能ですが、これ以外に選択肢による場面毎のスキップ等様々な方法も考えて来ましたが、所謂辻褄合わせ等構成上どうしても困難な場面が多く、プレイ時にヤキモキさせてしまう点も多いかと思います。どうかこの点はご容赦を。

また「そっち系」のイベントシーンについてはそれなりに頑張って作りましたので、従来の私の作品をお気に召して頂いた方なら今作も満足頂けると思っております。

加えて、以前本作は今まで試した事が無かった構成(展開?)を試してみたと書いた事がありましたが、やはりこの点については好みが分かれそうだと感じております。
とは言え気にならない方は全く気にならない部分だとも思います。
ある意味、展開的には私のやりたい様にやったつもりです。


1019a.png
ヒロイン、ニトロリーヌ。
中盤のとある選択にて、かなり命運が分かれる人になりました。
それに伴うビジュアル的な変化も多目なヒロインかも知れません。

1019b.jpg
ヒロイン、ミローラ・オーロラ母娘。
2人で1人のセット的な演出及び展開が強くなりました。
色々試行錯誤して書いてる内に登場イベントは、当初の予定よりかなり多くなってしまいました……。

1019c.jpg
ミローラ回想シーン。若干若い頃でしょうか。
母娘共にニトロリーヌと同じく、ビジュアル面での変化が多目かも知れません。


完成が近付く度に毎度申し上げている気もしますが……反省点や改善点も数多く見付かりました。この点は必ず次回作に生かし、更に良いと思って頂ける作品作りに役立てていこうと思っております。

制作の手が遅く申し訳ありませんが、もう暫しお付き合い下さいませ。

それでは。

新作『C.U ニトロニィル』詳細9&お知らせ3
フォロワー以上限定
けいです。

例の件……神奈川が東京と併せて未だ拡大中ですね……。
特に神奈川東部は通勤経路を見ても東京とほぼ同一エリア扱いの為、併せて逼迫した状況となっております。
早く落ち着いてくれる事を願うばかりですが、一体いつになる事やら……。
皆様もどうかくれぐれもご自愛を。

御心配頂いた方々、有難う御座いました。
相変わらず周囲からチラホラと不穏な話も聞こえてきますが、わたしは無事息災です。
その代わり……ではないですが、少々肩を痛めてしまいまして、今はそちらの方が深刻かも?な状況です。
未だ「半在宅勤務」中ですが、ほぼ一日中座りっぱなし&PC操作の仕事なものでこれが結構堪えます……。

さて、制作の件ですが発売が遅れ申し訳ありません。
7月上旬を目標に掲げて進めて来ましたが間に合いませんでした。
毎度の事ながら、作業が遅れがちになり申し訳ありません。
また、記事の更新の頻度も低い為、お待ち頂いている皆さんにヤキモキさせてしまっている件も承知しております。
併せて申し訳ありませんでした。

現在作者によるテストプレイ中であり、この後第三者テストプレイを経て完成の流れになります。

さて、通しプレイをしていて感じる事がひとつあります。
以前プレイ時間は前々作「ナナハよ。」程度を予定していると申しましたが、多分それよりも長くなってしまうかな……と。
如何せん自己プレイですので正確なプレイ時間は把握しかねていますが、恐らく若干長尺になっているかなと感じます。

また、制作が終盤に近付くと毎度思うのですが、内容に関して反省点も多く見えて来ました。それも含め、次回以降に活かして行きたいと考えております。

以下、内容紹介となります。


7231.png
イベントシーンよりヒロイン、ニトロリーヌです。
どんな時でも相手に弱みを見せない気丈な少女です。

7232.png
イベントシーンよりヒロイン、ミローラ、オーロラ母娘です。
ビフロ症処置棟の存在は、彼女達にも暗い影を落とします。

7233.png
地方集落に住む女性、コキューズ。兄と年の離れた弟がそれぞれ一人ずついます。
とある事件をキッカケに、主人公を目の敵にする様になりますが……。

7234.png
コキューズの兄カル。
妹と弟を軍やノナソミィ種の恐怖から守ろうと立ち回りますが、その重圧から心の余裕が失くなりつつある様です。

7235.png
主人公の母、サナ。
夫(主人公の父親)を事故で亡くし、女手一つで主人公を育てていました。
とある事件をキッカケに心身を病み、現在は街の治療院で共に療養生活を送っています。

7236.png
主人公の属する軍の警務兵サヌパ。
柔らかい物腰とは裏腹に、その胸の内には黒い感情を蓄えています。
通常任務の他、ビフロ症処置棟にて女性達に『処置』を施す担当官も務めています。

7237.png
サヌパの弟シェヌーパ。
兄と同じく、ビフロ症処置棟にて担当官も務めています。
兄サヌパを信奉し、常に彼に付き従っています。幼さの中に凶暴さを垣間見せる危険な人物でもあります。



再度になりますが、発売が遅れ申し訳ありません。
完成次第、再度ご報告致します。

それでは。

新作『C.U ニトロニィル』詳細8&お知らせ2
けいです。

最近漸く身辺も落ち着き始め、制作を再開しております。
とは言えまだまだ快適とは程遠い制作環境の為、色々と苦労が絶えません……。

一応私室での制作活動ではあるものの「部屋のドアは絶えず開放しておく」と言う謎の(?)暗黙のルールがあり、これが中々に厳しいのです……。

わたしの住んでいる神奈川では近隣の病院でも院内感染が発生し、まだまだ予断を許さないと言った状況が続いております。
皆様もどうか引き続きご自愛下さいませ。


また、お問い合わせの多かった発表時期については7月上旬とさせて下さい。
次回更新は完成報告となる様、進めて参ります。

コツコツと進めておりましたCG修正については何とか8〜9割は終了し、引き続き本人テストプレイに移る段階まで来ております。

この為残作業としては「CG修正残り・本人テストプレイ・第三者テストプレイ及びバグ修正」となります。
分岐等の骨組みについては前作「涙声のギニヨル」に近い構図ですので致命的なバグは少ないと信じたいですが……。

尚、CGについては基本枚数約170枚程度になっております。
差分については膨大な為、現状把握しておりません……。

詳細な枚数については発表時に多少前後するとは思いますが、大体その辺りと解釈して頂いて問題ありません。
こちらは前々作「ナナハよ。」と同程度と言った感じでしょうか。
どんなに多くても150枚程度での完成を目指しておりましたが、結局いつもの様に多目の着地となってしまいました
やはり上記CG修正作業の大変さもこの枚数がネックになっている感は正直否めません……。
しかし少なく仕上げれば雰囲気も伝わらないし……と、毎度の悩みどころでもあります。

以下、シーン紹介となります。
※PC上の問題により縮尺が少し上手くいきませんでしたがご容赦を。


0524a2.png

0524a1.png

ヒロイン、主人公マナの恋人ニトロリーヌです。
記憶を巡る謎の変調が日に日に彼女の身体を蝕んでいきます。
ゆっくりと、しかし確実に自身に近付く不安と恐怖に彼女は耐えられるのでしょうか。
そしてマナは彼女を信じ、支え、共に歩んでゆく事が出来るのでしょうか。


0524b2.png

0524b1.png

もう1人のヒロイン、ミローラです。
マナ達の暮らすマドロ特区に蔓延する奇病ビフロ症と戦う芯の強い女性です。
夫をとある事故で失い、一人娘のオーロラと共にひっそりと暮らしています。
母親としての自分、そして女としての自分……彼女のマナに対するその想いや如何に。

0524c2.png

0524c1.png

更にもう1人のヒロイン、オーロラです。
母であるミローラを支え、共に生きる少女です。
思った事を直ぐに口にしてしまう性格ですが、それは彼女の物事に対する真摯さ故。
その小さな身体に背負う大きな恋。その片恋が愛する人に届く日は訪れるのでしょうか。


毎度の事ながら、手の遅い私の作品をお待ち頂き有難う御座います。
次回は必ず良いご報告をさせて頂ける様、頑張ります。

それでは。